【サッカー人気1位】レッドカードを見極められなかった主審は…

ヴォルティススタジアム

【愛媛vs徳島】リカルド ロドリゲス監督記者会見コメント「ファン・サポーターの方々には本当に申し訳なく思っています。我々としてはこの敗戦をしっかり受け止めて学び、次につなげなければいけません」

■明治安田生命J2リーグ 第2節
6月27日(土)愛媛 4-3 徳島(18:03KICK OFF/ニンスタ/リモートマッチ)
得点者:10’岩尾憲(徳島)16’垣田裕暉(徳島)45+3’オウンゴール(徳島)52’横谷繁(愛媛)78’有田光希(愛媛)83’西岡大輝(愛媛)90+6’西岡大志(愛媛)
————-

○リカルド ロドリゲス監督:
「立ち上がりは良かったと思っています。序盤の15分はしっかり入って、その中で得点を積み重ねることができました。3-0で勝っていた状態でハーフタイムを迎えたわけですが、何も終わっていないし試合が始まった時のように後半も入らなければいけないという話をしました。それを全員が理解してくれたと思いますが、相手にボールを握られてしまった中で押し込まれてしまいました。もちろん相手の交代によって流れを変えられた面もあり、3-2まで追いつかれてしまいました。ただ我々もそれまでに4得点目を決められた場面もあったので、そういう場面は決めなければいけませんでした。

後半の最後の最後に追いつかれてしまいましたが、やはり原因の一つは、本来我々がしなければならない我々のスタイルであるボールを握るということをできなかった、そういったことが敗因の1つだと思っています。
3-0で勝っていた試合を今日のように落としてしまうということは、これから絶対にあってはならないと思います。
特にこの試合を観てくれたファン・サポーターの方々には本当に申し訳なく思っています。我々としてはこの敗戦をしっかり受け止めて学び、次につなげなければいけません」

(残り 634文字/全文: 1305文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック