【サッカー人気4位】槙野智章がリカルド監督の指導に手応え「…

ヴォルティススタジアム

【直前レポート】お祭り気分を味わいたい。

前節・北九州戦(0●2)は難しい結果となった。メンバー表で立ち位置を想像できなかったが、いざ蓋を開けてみると岩尾憲がCBにいた。思い切った選択をしたと思ったが、結果的には「2失点しており、自分も絡んでいる。話にならない。極めて0点に近いできだったと自分では思っている」(岩尾憲)と上手く作用しなかった。また、攻撃以前に「先手を取られている感覚がずっとあった」(鈴木徳真)と北九州の守備戦術にはまる展開を強いられた。

直前レポートでは、北九州戦を振り返りながら山形戦を展望しつつ、中期的な部分にも目を向けながら進めたい。

(残り 2910文字/全文: 3168文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック