【サッカー人気3位】相手は上位、噛み合う、良い勝負、だが負…

ヴォルティススタジアム

【千葉vs徳島】試合後の選手コメント:ドゥシャン「チームのためにゴールできてとても嬉しかったです」垣田裕暉「2人(西谷選手と佐藤選手)に感謝するゴールです」+渡井、佐藤、西谷

■明治安田生命J2リーグ 第14節
8月23日(日)千葉 1-2 徳島(19:03KICK OFF/フクアリ/2,424人)
45+5’船山貴之(千葉)73’垣田裕暉(徳島)90+4’ドゥシャン(徳島)
———–

○ドゥシャン選手
「(Q:試合を振り返って)
非常に厳しいゲームでした。お互いに攻めて守ってという感じでした。最終的に運よくゴールを決めることができて良かったです。

(Q:ドゥレ選手の移籍後初ゴールにサポーターの皆さんも盛り上がっています。何か一言メッセージをいただけますか?)
願わくば、これが最後のゴールじゃないことを祈っています(笑)。移籍後初のゴールで、決勝点という特別なゴールでした。チームのためにゴールできてとても嬉しかったです。(ゴール後のおしゃぶりパフォーマンスは)新しく生まれた子供のために喜びを表しました。
(Q:岩尾選手からのボールは想定されたものだったのでしょうか?)
練習からセットプレーの練習をやっていましたし、これまでもセットプレーから何度も点を取っています。現代のサッカーではセットプレーはとても重要ですから。

(Q:チームとして、連戦を負けなしで終えることができましたが?)
みんなが一生懸命やってくれて結果が出て良かったです。中2日や中3日での連戦だったので、みんなが満足できる結果が出て嬉しいです。
試合を最後まで諦めなかったことが大きかったです。特に最後の20分は、自分たちのペースも上げて勝利にたどり着くことが出来ました。監督が言うように、常に謙虚にもっと上を目指して戦っていかなければいけないと思います」

(残り 1877文字/全文: 2548文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック