【サッカー人気4位】リカルド監督が3連勝で攻撃面でも改善の…

ヴォルティススタジアム

甲本ヘッドコーチ「いい状態の選手たちを多く使いながらしっかり試合を取りに行く」川上エドオジョン智慧「チームとして怖がらずにチャレンジすることが大事」渡井理己「カウンターにも気を付けないといけない」ールヴァン杯GS第1節:FC東京戦に向けたコメントー


○川上エドオジョン智慧選手
Q:大分戦を振り返って
「選手として試合に出ることが一番ですし試合に出場できたことは素直に嬉しいですが、もっとやれることがあったのかなと思いますし、もう少し自分の良さを出せるシーンがあったと思うので反省と課題が多かったです。(具体的には)失点の時の立ち位置や、前へ行った時にもう少し仕掛けられたシーンがあったのなと思いますし、もう少しチャンスを作れたのかなと思います」

Q:逆に手応えを感じた部分は?
「自分の良さが出せた時に通用することはわかったので、あとは最後のクロスの質だったり、そういったプレーにこだわっていきたいです」

Q:FC東京戦に向けて
「ずっとJ1でやってきたチームですし、怖がらずにチャレンジすることが大事だと思います。
カウンターも持っているイメージがあるので、攻めている時のリスク管理をしっかりやっていきたいです。自分の良さは高い位置で仕掛けたり、スピードで勝負してクロスを上げることだと思うので、そういったプレーを出せればいいなと思います」

(残り 957文字/全文: 1397文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ