【サッカー人気1位】「金」では買えない強さがある。クソすぎ…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs仙台】試合後の選手コメント:岸本武流「フリーで入って行けたのでボールにしっかりと反応しようという気持ちでした」上福元直人「CB中心に最後の最後までコミュニケーションを取りながらプレーできたということは非常に良かった」

■明治安田生命J1リーグ第8節
4月7日(水)徳島 1-0 仙台(19:03KICK OFF/鳴門大塚/3,515人)
得点者:24’岸本武流(徳島)
———–
○岸本武流選手
Q:得点場面のCKは、3本連続でボールが岸本選手に来ました。どのような心境でしたか?
「運よくすべてのボールが僕のところに来ました。1、2本目で決められれば良かったのですが、なんとか最後に決めることができてほっとしました」

Q:キッカーだった岩尾選手のボール、岸本選手のマークの外し方が共に良かったのだと思いますが、トレーニングしてきたプレーでしたか?
「トレーニングでもやりましたが、フリーで入って行けたのでボールにしっかりと反応しようという気持ちでした」

(残り 1272文字/全文: 1586文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ