【サッカー人気5位】【J激論】天皇杯で”惨敗”相次ぐ。風雲…

ヴォルティススタジアム

【徳島vs名古屋】試合後の選手コメント:田向泰輝「個人の頑張りが繋がってくれば、もう少し効果的な攻撃を増やせそうだなと感じました」浜下瑛「僕が(インテリオールで)プレーすることで何か違いが出せれば」オリオラサンデー「得点に絡む活躍ができなかったのでまだまだ悔しい気持ちが大きい」

■YBCルヴァンカップ グループステージ第6節
5月18日(水)徳島 0-2 名古屋(19:03KICK OFF/鳴門大塚/2,296人)
得点者:10’吉田温紀(名古屋)45+1’阿部浩之(名古屋)
———–
○田向泰輝選手
Q;今季初出場となりました。試合を振り返っていかがでしたか?
「負けていた中で得点を取りに行かなくてはいけない状況でした。試行錯誤しているプレーが何回かトライできましたが、個人の頑張りが繋がってくれば、もう少し効果的な攻撃を増やせそうだなと感じました。(個人的に)久しぶりにピッチに立てたことは良かったですが、今はチームがあまりうまくいかなかったことへの反省しかないです」

(残り 1629文字/全文: 1926文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ