【サッカー人気2位】「水戸は『選ばれるクラブ』になっている…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

試合前の安間貴義監督「ヤマ(山田将之)、カズ(吉本一謙)を含めた5人をならべる想定はしています」

ベンチに入った山田将之、今週の小平にて。

──基本的に前節を踏襲したメンバーとなりましたが、どういうサッカーをしますか?
安間貴義監督 札幌にはツインタワーがいます。(こういうタイプを使った)シンプルな攻撃にぼくらは苦しめられますけれど、ぼくたちはボールを持つことによって相手の攻撃機会を減らして失点を防ぐやり方で戦ってきているので、しっかりとボールを持つ、仕掛ける、握られたら蛇行させながらスタートポジションをとってもう一度奪いに行く、その繰り返しだと思います。
ただ、相手は低い位置からでも長いボールを入れてくる。(札幌の)左サイドは(ユ)インス、セイ(室屋成)、トク(徳永悠平)の、タテのスライドの関係でなるべくクオリティの高いボールを上げさせないようにして、

(残り 708文字/全文: 1105文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ