『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

【新体制発表直前版】2019シーズン FC東京 編成まとめ

 
IN

児玉剛 GK ←モンテディオ山形
中村拓海 DFSB ←東福岡高校
渡辺剛 DFCB ←中央大学

FC東京U-15深川出身)

ユ インス MFFW ←アビスパ福岡

(レンタルバック)

宮崎幾笑 MFSH ←アルビレックス新潟

2017-2018年はツエーゲン金沢に期限付き移籍)

期限付き移籍加入していた選手

ディエゴ オリヴェイラ FW 期限付き移籍から完全移籍

OUT

大久保択生 GK →サガン鳥栖
廣末陸 GK →レノファ山口FC

(育成型期限付き移籍)

山田将之 DFCB FC町田ゼルビア

(期限付き移籍)

ジャキット MFDF バンコクユナイテッドFC

(期限付き移籍期間満了)

田邉草民 MFSH →アビスパ福岡
リッピ ヴェローゾ MF  
平岡翼 MFFW →栃木SC
リンス MFFW 期限付き移籍期間満了
前田遼一 FW FC岐阜
富樫敬真 FW FC町田ゼルビア

(期限付き移籍期間満了、横浜F・マリノスから完全移籍)

他クラブに期限付き移籍していた選手

吉本一謙 DFCB →アビスパ福岡

(期限付き移籍期間延長)             

梶山陽平 MF 現役引退
野澤英之 MF →愛媛FC

(期限付き移籍期間延長)

 
 新体制発表会が開催される1月12日が迫ってきた。当日を迎える前の、心の準備として、本日10日に発表された廣末陸のレノファ山口FCへの育成型期限付き移籍までの情報をまとめ、暫定的に2019シーズンのチーム編成を分析する。
 
◆強化の発想
 
 前掲したリストを参照するまでもなく「IN」よりも「OUT」の数が多いことは読者の方も先刻承知だと思うが、あらためて確認していこう。昨シーズン中から期限付きで在籍していたディエゴ オリヴェイラ、シーズン中から期限付き移籍で不在だった吉本一謙と野澤英之、現役を引退した梶山陽平を除くと、INとOUTの数は5対10。ちょうど移籍していった選手の穴を埋めるように各ポジションの選手をまんべんなく獲得しているものの、単純に考えて5人ほど数が不足している。今後、この枠が埋まっていく可能性は考えずに現状を分析すれば、2018シーズンの主力を残し、レギュラー陣の競争相手を入れ替えたということになる。
 
 ここから先は推論になる。FC東京は

(残り 1964文字/全文: 2894文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック