【サッカーパック人気5位】 三好康児の件について【麻生レポート】

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

グレミオとの別れを惜しみつつ、東京での冒険に胸を踊らせるジャエル「タイトル獲得の望みを現実にしていきたい」【今週の小平】

 

 
◆旅の疲れを除けば問題はない
 
「タイトル獲得を狙っていることはクラブからも聞いている。その願望を、ともに現実のものにしていきたい」
 
 優勝請負人がやってきた。
 2月19日、ジャエルがついに合流を果たした。午前練習でチーム全員と挨拶を交わすと、午後は室内へ。
 長谷川健太監督は「疲れたと言って午後は休みました(笑)」と説明するが、特にコンディションが悪いというわけではない。
 もうブラジル州選手権が始まっているから、コンディションはシーズン中の状態と考えてよいか──と訊ねると、ジャエルは「任せろ」という表情でこう答えた。
「仰るようにブラジルは既にシーズンが始まっていて、ことしに入って3試合ほど出場しています。合宿から始めていますし、コンディションは問題ない。ただ、

(残り 1190文字/全文: 1541文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック