【サッカーパック人気1位】 守備の悪癖を改善できず3失点で敗れ、無念の降格決定。トップパートナーの…

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

ブレイクスルーの予感を漂わせる、原大智最新の仕上がり【練習レポート~今週の小平】

 

特訓の成果があらわれはじめてきている。日々成長中の原大智。


 9月14日に鹿島アントラーズとの一戦を控えるFC東京は11日、小平グランドで公開練習をおこなった。あす12日からの二日間は代表組も合流しての非公開練習となるが、その前に、いまそこにいる選手たちが、炎天下で好パフォーマンスを発揮した。3組に分かれて実施した7対7のゲーム形式では、林彰洋、児玉剛、波多野豪らゴールキーパー陣からそれぞれの特色あるコーチングがなされるなか真剣味が感じられるピリっとした雰囲気。林から厳しい声が飛び、失点を嫌がり警戒度が高まっていたまさにそのときに、原大智の豪快なゴールが生まれた。左から切れ込んでいき、

(残り 1497文字/全文: 1867文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック