J論J2チャンネル、スタート!!

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

今季も過酷な“オールアウト”。出し尽くしたバングーナガンデ佳史扶は「慣れないですね」【沖縄国頭キャンプ】

 

選手に声をかける長谷川健太監督。

 全体練習が終わると、FC東京U-18から新加入のバングーナガンデ佳史扶が地面に手と膝をついた。すべてを出し尽くし、燃焼しきった様子だった。
 狭く設定したコートで5対5の“オールアウト”。集中して連続で動きつづける過酷なトレーニングだが、やはり新人には厳しいものなのか──。

◆ベテランと新人とのちがい

 1月14日、FC東京の練習は午後のみ。ここでキャンプに入ってから2回目となる

(残り 1760文字/全文: 2038文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック