【サッカー人気3位】「面白いサッカー」が約束されている清水…

後藤勝責任編集「トーキョーワッショイ!プレミアム」

今週の小平はどうなっているのか【24日メディア公開取材分/無料範囲広め】

 

浮き球のパスなどで美技を披露していた鈴木喜丈。早く公式戦でその姿を見たいものだが……。


 本日3月24日、FC東京が5日ぶりに練習をメディアに公開した。この取材をベースに現在の状況をレポートする。
 
◆アカデミーが活動再開
 
 新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大、日本でも感染者の増加傾向が止まらないなか、FC東京は慎重に抑制しつつ、できる範囲での活動をおこなっている。
 
 まずアカデミーに関しては、FC東京U-18は先週の土曜日3月21日から、FC東京U-15深川とFC東京U-15むさしは3月23日から、練習を再開している。いずれのチームも学年ごとに時間帯を分けてトレーニングを実施するなど、安全対策に気を配っている。トップとU-18の動線もできるだけ交わらないようにしている。
 トップチームはこれまでどおり、週末にJクラブなどと練習試合を組み実戦の感覚を失わないよう練習に励んでいるが、今後練習試合の本数が増えた場合はU-18の選手を起用するプランもあるという。
 ここまで完全に活動を停止していた選手たちのコンディションをもとに戻していくためにどうすればよいかは難しい問題で、アカデミーコーチ陣全体の悩みどころ。その意味では彼らがトップチームを補助することも“復活”の役に立つのかもしれない。
 
◆規律を保つトップチーム
 
 トップチームの選手は

(残り 1258文字/全文: 1926文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック