【サッカー人気4位】梶川と中林は練習終盤に別メニュー調整で…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

永井謙佑が語るセンターフォワードの役割とは? 全力スプリントの韋駄天男、11連戦で10試合出場中【9月21日練習後Web囲み取材】

 

Web囲み取材中、笑顔の永井謙佑。


 J1第17節ベガルタ仙台戦の勝利から一夜が明け、永井謙佑がWeb囲み取材に応じた。
 仙台戦では後半43分にレアンドロとの交代で途中出場。アディショナルタイムを含めてもプレー時間は10分間に達しなかったが、記録したスプリント回数は12回。
「めちゃめちゃキツかったですね。短い時間で連続して動いていたので……」と、凝縮されたハードワークについて振り返った。
 

©F.C.TOKYO


 これで8月15日の第10節名古屋グランパス戦から始まり、9月2日のルヴァンカップ準々決勝名古屋戦を含む11連戦中10試合に出場したことになる。90分間のフル出場がないとはいえ、与えられた時間ですべてを出し切るプレースタイルでは肉体にダメージがないはずがない。連戦中でメンバー入りと出場を回避したのは9月12日の第16節ヴィッセル神戸戦のみ。そこまではいくらオフ日があっても体力的には厳しかったはずだ。
 その点を問うと、永井は

(残り 1295文字/全文: 1860文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック