【サッカー人気5位】地域CL閉幕、マラドーナの死、そして南…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

小川諒也、カップファイナルのためにも横浜F・マリノス、柏レイソル、川崎フロンターレを相手に「勝点3を獲りに行く」【10月22日練習後Web囲み取材】

 

 
 明後日の10月24日、FC東京は味の素スタジアムでJ1第28節に臨み、横浜F・マリノスと対戦する。
 今週のミッドウイークに東京の試合がなかったのに対し、マリノスは21日に日産スタジアムで第33節の名古屋グランパス戦を消化。2-1で勝利を収めている。
 ただし試合間隔が空いている東京のほうが有利だとは、一概には言えない。ルヴァンカップを勝ち進んだ東京は19連戦をこなしていてマリノスよりも消化試合数が多い。
 そして21日の名古屋戦では、マリノスは3トップを右から水沼宏太、エジガル ジュニオ、松田詠太郎に入れ替えるなどターンオーバーを実施。東京と対戦する次節には前田大然、ジュニオールサントス、エリキ、マルコス ジュニオール、喜田拓也、扇原貴宏といった主力が戻ってくるはずだ。
 
 マリノスの中盤が正三角形か逆三角形かは

(残り 1241文字/全文: 1610文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック