【サッカー人気4位】【維新の風】残り6試合。なぜ霜田正浩監…

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

長谷川健太監督と森重真人に訊くカタール上陸最初の二日間。「ここからACLという新しい大会が始まりモチベーションが変わってくる」(森重)【ACL/ドーハ戦記】

 
 ベガルタ仙台戦を終えたFC東京は11月19日夜に日本を発ち、20日にカタールのドーハへと到着。同日中に軽く身体を動かし、本日21日から本格的なトレーニングを開始した。
 ドーハ着後初めてのオンライン取材に臨んだ長谷川健太監督と森重真人が、この間の動きや現在のチーム状態などについて語った。

©F.C.TOKYO

©F.C.TOKYO

◆時差ぼけは徐々に解消

 18日夜に仙台戦を終えたあと、長谷川監督は選手たちに時差調整に努めるよう呼びかけたという。
「選手たちには

(残り 1750文字/全文: 2121文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック