【サッカー人気1位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

Dio-maga(ディオマガ)

中村駿「やっぱり前半に尽きる」中山仁斗「あそこで決めていれば勝っていたと思うし、フィニッシュの質を高めていきたい」【山形vs栃木】試合後の選手コメント

■2017明治安田生命J2リーグ第11節
4月28日(土)山形 0-1 栃木(14:03KICK OFF/NDスタ/8,046人)
得点者:83′ 牛之濵拓(栃木)
———–
○中村駿選手
Q:ボールを握る展開でしたが無得点でした。
サイドまでは行けているんですが。取れていれば全然違った展開でしたが、それもたらればなので。そこが自分たちの今の実力だと思うので、しっかり受け止めていきたいです。

Q:シュート数も伸び悩みました。
後半は僕はあまり出ていないので。でも相手にセカンドボールを拾われはじめてから押し込まれる時間帯も多かったと思うので。やっぱり前半に尽きると思います。

(残り 889文字/全文: 1173文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ