【サッカー人気2位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

Dio-maga(ディオマガ)

【東京Vvs山形】石丸清隆監督記者会見コメント「最初の10分はチャレンジするという意味ではプラン通りのゲームの進め方でした」

■明治安田生命J2リーグ 第7節
7月25日(土)東京V 0-0 山形(18:03KICK OFF/味スタ/2,072人)
———–
○石丸清隆監督

「ある程度戦前から予想されていた、ボールを持たれたところはありますけど、予想以上に持たれたなという印象です。右サイド、相手の左サイドで、人数のかみ合わせとか、分かっていたことなんですが、始めの頃は井出選手を捕まえるのに苦労したと思います。そこら辺は自分たちからペースを与えてしまって難しくした部分はありましたが、その中でも粘り強くやってくれたのは良かった点かなと思います。
最後の方、交代選手をうまく利用しながら、もう少し点を奪いに行く作業をしたかったんですが、結果的に取れなかったので残念です。アウェイで勝点1は最低限の結果かなと思っています」

(残り 414文字/全文: 760文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ