【サッカー人気5位】Boa sorte(ボア・ソルチ)。優…

Dio-maga(ディオマガ)

【松本vs山形】布啓一郎監督(松本)記者会見コメント「ピンチはありましたが、ゼロで抑えられたところは勝因の一つかなと」

■明治安田生命J2リーグ 第17節
9月5日(土)松本 1-0 山形(18:06KICK OFF/サンアル/2,537人)
得点者:76’セルジーニョ(松本)
———-
●布啓一郎監督(松本):

「ボールを持たれる時間が多かったですが、チームとして本当にバラけないで、コンパクトさを保ちながら、ある程度相手を追い出すことができたことが失点に繋がらなかった、ゼロで終えられたと思います。
少ないチャンスでしたけども、そういうところからPKでしたけれども1-0という形で、なかなか勝利が遠かったですから、これを機に、ひとつの自信として次に繋げられればいいかなと思います」

(残り 1857文字/全文: 2136文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック