【サッカー人気5位】男女チーム連携で着々と準備が進む サン…

Dio-maga(ディオマガ)

【甲府vs山形】石丸清隆監督記者会見コメント「今日もアウェイでサポーターが駆けつけてくれた中で、申し訳ないゲームをしたなと。これは僕の責任だなと思います」

■明治安田生命J2リーグ 第37節
11月29日(日)甲府 0-0 山形(16:03KICK OFF/中銀スタ/4,127人)
———-
○石丸清隆監督

「今日もアウェイでサポーターが駆けつけてくれた中で、申し訳ないゲームをしたなと。これは僕の責任だなと思います。また、選手と共有して自分たちのサッカーを取り戻したいと思いますし、ゲームの中でもやっぱり、前半の入りが今までの中でも非常に悪いと。そこで失点していたらゲームというのが、前半でも3点取られていたんじゃないかなというゲームですけど、ラッキーなことに相手のミスとかもあって助かって、膠着状態になった。その中でも勝ちきりたかったんですけど、そんなに甘くはないなという印象です。
中盤の相手の可変のところで数的優位をボランチが相手のボランチをマークするのか、シャドーの選手を後ろの選手がマークするのかが曖昧なところがかなり前半の頭からあって、その中でもボールを追い込んでいるところでも取り切れない、そういう局面の弱さが随所に出たなという印象です」

それでボールを持ってもなかなか前線に付けられない、良い形でゲームが進めなかった印象です。最後はパワープレーに対して人をかけなければいけない部分もありましたけど、ゲームの流れをこっちに持ってくるというサッカーが今日はあまり表現できなかったというふうには、選手もそうですけど、僕自身の問題も感じています。

中2日、コンディションを整えるのは難しいですけど、しっかり準備して次の試合に入りたいと思います」

(残り 846文字/全文: 1491文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック