【サッカー人気1位】「ユナイテッドでドーン」はなぜ起こるの…

Dio-maga(ディオマガ)

吉尾海夏選手「結果でチームに貢献しよう、自分のよさをプレーで出そうという思いで試合に入った」安藤瑞季選手「チームを勝たせるいいエネルギーで試合に臨もうと思いました」【山形vs町田】試合後の町田選手コメント

■明治安田生命J2リーグ 第38節
12月2日(水)山形 3-2 町田(19:03KICK OFF/NDスタ/2,311人)
得点者:3’安藤瑞季(町田)24’前川大河(山形)67’平戸太貴(町田)90+2’渡邊凌磨(山形)90+4’加藤大樹(山形)
———-
○吉尾海夏選手
Q:出場停止明けでの出番でしたが、どんな気持ちで臨んだのか、どのようなプレーをしようとしたのかを教えてください。

「徳島戦でああいう形でチームに迷惑をかけた(前半アディショナルタイムに退場)ので、結果でチームに貢献しようという思いで今日の試合に臨みましたし、あとは自分のよさをプレーで出そうという思いで入りました」

(残り 1916文字/全文: 2208文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック