【サッカー人気1位】ザーゴとは何だったのか? 鹿島が復活す…

Dio-maga(ディオマガ)

【嶋コラム】プロ2年目で決意の武者修行へ。

開幕戦翌日の3月1日、プロ2年目の廣岡睦樹が福井ユナイテッドへ育成型期限付き移籍すると発表された。
山形から外に期限付き移籍していく選手はこれで今年5人目。昨年から育成型期限付き移籍を延長した大友竜輔も含めれば6人目となる。J1昇格、J2優勝を目指す中で14人という大幅補強を行いチャンスが少なくなりそうなことや、試合経験を積むことを考えても、若い選手が外で武者修行してくるという選択は決して間違いではないだろう。
それが1年目は全く公式戦に絡めなかった高卒プロ選手であればなおさらで、相応の危機感を持っての期限付き移籍だと感じられる。

その廣岡には、市原キャンプ取材中に囲み取材で話を聞く機会があった。実は1月にも少し話を聞いていて、Dio-magaでは練習試合のキャプションで少し紹介するだけになってしまったが、「やれることが増えてきた」と、今年の廣岡はプレーに少しずつ手応えも感じていた。

(残り 741文字/全文: 1135文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ