【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

Dio-maga(ディオマガ)

【嶋コラム】山形の選手たちは上手くなっているの?

ハイライトに残っていない場面で恐縮だが、あと数日はDAZNで見られるはず。第2節東京ヴェルディ戦の60分にハーフスペースで山田拓巳が山田康太からパスを受けた場面を見てほしい。そこからクロスを上げて、飛び込んだヴィニシウスがヒットしきれなかったビッグチャンスだ。

山田のハーフスペースを取りに行くポジショニングは昨年から意識が高かったが、このヴィニシウスにクロスを上げた場面では、足元のボールを上手く受けてターンするスキルも見せていた。置きどころが良かったからこそ絶妙なクロスに繋がっている。

選手によっては何でもないターン。ただ、攻守にハードワークしてアップダウンを繰り返すというこれまでの山田拓巳のプレースタイルとは違ったものだ。

(残り 1172文字/全文: 1486文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ