【サッカー人気4位】右サイドバックを争う選手が見せてくれた…

Dio-maga(ディオマガ)

加藤大樹「僕の中ではシュート一択でした」藤田息吹「ピンチらしいピンチも作らせずに、自分たちのペースで試合を運べた」【山形vs山口】試合後の選手コメント

■明治安田生命J2リーグ 第18節
6月13日(日)山形 2-0 山口(14:03KICK OFF/NDスタ/4,486人)
得点者:31’林誠道(山形)69’加藤大樹(山形)
———-
〇加藤大樹選手

Q:ゴールシーンはカウンターからクロスの選択もあったと思いますが、振り返ってどうでしたか?

「(山田)康太からボールが来たので、ファーストタッチからもうゴールに向かおうと決めていたので、僕の中ではシュート一択でした」

Q:あの時間帯、サイドのスペースが空いていたと思います。チームとしての狙いがうまくいったと思いますが、いかがですか?

「あそこは試合する前から空くと聞いてたので、そこをうまく突けたとは思います」

(残り 1377文字/全文: 1679文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ