Dio-maga(ディオマガ)

【新潟vs山形】レポート:徐々に見せつけられた「差」、ホームで無敵を誇る新潟の前に、無敗は9試合でストップ

■明治安田生命J2リーグ 第19節
5月29日(日)新潟 3-0 山形(14:03KICK OFF/デンカS/19,008人)
得点者:28’松田詠太郎(新潟)58’本間至恩(新潟)79’田上大地(新潟)
———-
試合終了を告げる笛とともに、膝に手をつく選手が3人。ほかの選手も一様に足取りが重かった。笛が鳴る直前までは苦しくとも最後の力を振り絞っていたが、それが報われないことが現実となり、全身に一気に重力がかかるように見える光景だった。新潟は横浜FC、水戸、そして今節のモンテディオといずれも3-0のスコアで3連勝。ホームゲームに限っては9連勝となる。

「完敗です」

野田裕喜がそう一言で総括した今節だったが、立ち上がりはそれほど悪いものではなかった。むしろ互角か、やや上回っていたのではないかと思える内容だった。28分に新潟に先制を許すまでは。

(残り 3045文字/全文: 3417文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ