「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

ポステコグルー監督は「もう一度チャンスを与えたいし、明日はスタメンで使うつもり」と久保建英の先発起用を明言 [J24節 神戸戦プレビュー]

 

 

 

水曜日の天皇杯4回戦・ベガルタ仙台戦で最も可能性を感じさせた選手は、お世辞抜きで久保建英だった。過去の実績や経歴と関係のないところで、随所にサッカーセンスの高さを披露し、マリノスの攻撃をリードする存在として輝きを放った。

特にチームが前方向へ勢いを持った時はスムーズに流れに乗り、むしろ加速させていく。流麗なターンと優しいファーストタッチが光り、フィニッシュサードへ自然に入っていける。前チーム所属時よりも球離れが良く、チームコンセプトを大切にしながら自身の良さを出す順応性の高さもある。久保がマリノスのスタイルに合うことはすでに実証された。

そのパフォーマンスを見て、指揮官が中3日で臨むリーグ第24節・ヴィッセル神戸戦で先発起用したくなるのも頷ける。神戸戦前日の練習で主力組に入り、アンジェ・ポステコグルー監督は「もう一度チャンスを与えたいし、明日はスタメンで使うつもり」と先発起用を明言。

 

下バナー

(残り 634文字/全文: 1053文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ