『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「畠中は試合メンバーに入ってくる可能性がある。来季はかなり重要な選手になってくるだろう」(ポステコグルー)・「ずっと試合に出たかった」(畠中) 他 [C大阪戦前コメント]

 

【コメント】

アンジェ ポステコグルー 監督

「山中以外は全員が試合に出られる状態だ。先週は良い内容のトレーニングだったが、試合は内容と結果が伴わなかった。選手たちは一生懸命プレーしてくれたので、今週はもっと良い準備をして試合に臨みたい。畠中は試合メンバーに入ってくる可能性があるし、今季はいい選手であることを証明したと思う。来季はかなり重要な選手になってくるだろう。シーズン最後の試合でホーム最終戦でもある。いいサッカーをして、内容と結果を求めたい。(理想に対して何合目まで来ている?)今シーズンのことは明日が終わってからしっかり振り返りたい。ただ下のほうではないし、頂上ではないがそれに近いところにいる。いい形でやれているのはたしかだ」

 

MF 5 喜田 拓也

「ここまできたら自分たちがやってきたことを信じてやるだけ。システムどうこうにあまりとらわれていない。ただ当然、ポジショニングが変わる部分はあるし、単純に4-3-3とはやっている時間が違う。3バックは久しくやっていないので、試合が始まってから感じたことをピッチに落とし込みたい。うまくいかないことがあっても選手同士でコミュニケーションを取って修正していく。苦しい1年で、大変なことも多かった。そういったプロセスを意味あるものにするためにも大事な試合。自分たちも苦しかったけど、クラブは覚悟を決めて臨んだシーズンだったと思うし、サポーターも覚悟を決めて支えてくれた。そういった人たちが少しでも報われるような試合にしたい。それは最終戦だからではなく、メンバーやシステムも関係ない。信頼できる仲間がいるので、チームと自分を信じて勝つためにプレーする。感覚としては長い1年だった。思い通りにいかないことも多くて、試行錯誤しながら考えてきた。でも中身の濃い時間かもしれない。マリノスは今の順位にいるべきチームではないけど、現実の順位が自分たちの力でもある。とにかく強い気持ちを持って勝ちたい」

 

 

下バナー

(残り 840文字/全文: 1677文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題