『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

イッペイ・シノヅカを含めた25人全員が集まった2019年始動日。誰が新たなリーダーとなるのか。キャンプが進んでいく道中の重要なポイント [始動日レポート]

 

 

1月10日、2019シーズンを始動した。

10時から室内ミーティングを行った後、スタジアム内で集合写真の撮影を実施。練習については選手各々の自主性に任せる形となり、アンジェ・ポステコグルー監督をはじめとするスタッフはグラウンドに姿を現さなかった。

 

 

曇り空の下、契約更新が発表されていないイッペイ・シノヅカを含めた25人全員が集まった。しかし練習を指揮する監督は不在で、加えて今オフは年長選手がチームを去った。中澤佑二が現役を引退し、中町公祐はアフリカへ旅立った。伊藤翔は鹿島アントラーズへの移籍を決意した。ベテラン勢が多く抜けたチームは、どうしても弛緩した雰囲気が漂ってしまう。

そのあたりが今後の焦点になりそうだ。誰がリーダーとなり、チームを引っ張っていくのか。

 

 

下バナー

(残り 434文字/全文: 799文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック