【サッカー人気4位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

(ゴール後のパフォーマンスは日本でも?)「『かめはめは』だね。もちろん! もともと日本からやって来た文化だからね(笑)」 [マルコス・ジュニオールインタビュー(後編)]

 

[マルコス・ジュニオール選手インタビュー(後編)]

実施日:1月20日(日)
インタビュー・文:藤井 雅彦
協力:横浜F・マリノス広報室

前回からつづく

 

FC琉球との練習試合で見事な初ゴールを決めたマルコス・ジュニオール。インタビュー後編は、いよいよピッチ内に話を移していく。

石垣島キャンプでは左ウイングに固定されているが、もともとは「トップ下でプレーすることが多かった」という。好きなプレーは「斜めにランニングで入っていく動き」。今後は、少しずつ自由度を高めることで良さが出てくるのだろう。

そして最後は、ゴール後の“あの”パフォーマンスの話題へ――。

 

 

 

――来日前の日本サッカーとJリーグに対するイメージを聞かせてください。

「とてもスピーディーなサッカーをする印象を持っていたよ。そして実際にF・マリノスの一員としてプレーしてみて、やはり攻守両面でスピードを求められるね」

 

――ブラジルではJリーグを放送しているのですか?

「放送されていないけど、F・マリノスから話をもらった時から試合映像を中心にインターネットで確認していたよ」

 

――F・マリノスの特殊なスタイルに触れた感想を聞かせてください。

「映像で観ていた時と戦術やシステムは大きく変わらない。ただし自分を含めて選手が入れ替わり、特に若い選手が増えたと思う。プレシーズンを通してサッカーに磨きをかけていかないといけない」

 

 

――チームメイトに対する印象は?

 

 

PREMIUMコースとは

(残り 1462文字/全文: 2135文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: マルコス・ジュニオール

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ