【サッカー人気4位】トレーニングが見える、リーグ再開・横浜…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

いよいよ2020年のホーム開幕戦。「サポーターとともに戦って、勝って一緒にトリパラを回したい」と松原健 [ACL シドニー戦プレビュー]

 

全北現代戦と合わせての2連勝を目指し、ホームでACLの第2節・シドニーFC戦に臨む。

スタメンに大きな変更はなさそうだ。全北現代戦では立ち上がりから相手を圧倒し、数多くのチャンスを作り出した。「自分含めて決定機というか、決めるべき場面をしっかり決めていれば2-1のゲームではなかった」と仲川輝人が自戒の念を込めて言ったとおりの内容で、その仲川や移籍加入したばかりのオナイウ阿道には今シーズン初ゴールの期待がかかる。

 

 

前線は、エリキもスタンバイOKの模様。ゼロックス・スーパーカップのヴィッセル神戸戦で右ひざを打撲し、全北現代戦では大事を取って遠征メンバーから外れていた。だがその後は順調に回復。試合会場で行った前日練習には元気に参加し、本人は「状態は100%だ。痛みはないし、メディカルスタッフとも話したけど、今までで一番調子がいい」と復調をアピールした。

 

 

先発については全北現代戦同様の3トップが有力視される。その試合で快活なパフォーマンスを見せた遠藤渓太と、今度こそゴールがほしい仲川とオナイウ。そしてベンチにエリキが控える贅沢な陣容で臨む。

反対に守備陣に目を移すと、畠中槙之輔の不在は気がかりな材料になる。

 

 

ヨコエク

(残り 651文字/全文: 1196文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック