【サッカー人気1位】なぜJ1で4-3-3が急増しているのか…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(2点目について)キックが上手な選手しか出せない、ブンちゃん(ティーラトン)だから出せたパス」(仲川)・「あれは得意なボールのひとつ」(ティーラトン) 他 [シドニーFC戦後コメント]

 

[コメント]

アンジェ ポステコグルー 監督

「ベリーグッドパフォーマンス。いいスタートが切れた。自分たちが試合をコントロールできたし、支配できた。相手の陣地でどれだけボールを持てるか、そしてコントロールできるかというところがテーマで、それをピッチ上で見せられたし、得点もたくさん決めることができた。第1戦はもっと点を取れるチャンスがあった。そこを修正して、結果としてたくさん点を取れたことが良かった」

 

MF 6 扇原 貴宏

「ほぼほぼ自分たちのやりたいサッカーができた。たくさん点も取れたし、もうちょっと取れたかなとは思うけど、このサッカーをリーグ戦につなげていきたい。最近は1試合に1~2回は自分にもチャンスがある。本当は今日も決めたかったけど、チームとしていいサッカーができたことが一番よかった」

 

 

DF 27 松原 健

「90分通して自分たちのサッカーができた。悪い流れになりそうな場面も、切り替えを早くしてボールを奪い返すことができていた。前の選手たちが切り替えを早くしてくれたおかげで、後ろの選手としてはコースを限定しやすかった。前線の選手たちに感謝したい。ゼロックス・スーパーカップの神戸戦は前半にナーバスになってしまったけど、後半は圧倒できた。そこから全北現代戦と今日はしっかり自分たちを表現できているので、気持ちの切り替えのところでメンタルも強くなっている」

 

 

ヨコエク

(残り 1686文字/全文: 2295文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック