【サッカー人気5位】「均質化」「平準化」という言葉が浮かん…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

(ルーキーたちにはどんな話を?) 「『こうやってマリノスでスタートできるのは恵まれていると思うから、ただのお客さんとして参加していたらダメだぞ』と話した。気が引けている時間はもったいない」(水沼宏太) [石垣島キャンプコメント]

[コメント]

MF 18 水沼 宏太

――キャンプ後半戦に入った。現在の仕上がりは?

「新しいシーズンに入って、みんなのモチベーションが練習の雰囲気に現れている。すごく暖かい気候で体が動くし、心も充実している。いい感じに仕上がってきていると思う。これからキャンプ終盤に差し掛かってきて疲れが出てくるし、それで声が少なくなってくることがあると思うので、みんなで協力しながら最後まで元気にやっていきたい」

 

 

――チームの雰囲気は良さそうに見えるが、水沼選手からするともっともっといろいろな声が必要と感じる?

「みんなで盛り上げるときはもっとうるさいくらいに盛り上げて、キツい時に助け合う声はもっともっと増えてほしい。そうすることでチームの雰囲気が良くなっていって、選手のモチベーションも上がっていくと思う。もっと言い合えるチームになりたい。自分いつも通りの声をみんなにかけて、そこに誰かが乗ってきてくれたらうれしい。静かというわけではないし、声は自然と出てくるものなので心配していない」

 

 

――今年はメンバーの入れ替わりが少ないが、大津選手やパク選手が抜けて水沼選手自身が鼓舞していこうという気持ちは?

 

410732e6929a040dd4c6454865ef7753

(残り 1629文字/全文: 2147文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 水沼宏太

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ