【サッカー人気5位】今年の地域CLはどうなってしまうのか?…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

持ち味発揮の實藤がチアゴの穴を埋める活躍。 今季15点目の前田は得点ランキングトップに [J28節 広島戦レビュー]

 

アクシデントをはねのけ、前半のうちに逆転

 

この試合で公式戦復帰を果たすはずのチアゴ・マルチンスだったが、蓋を開けてみるとスタメン表に名前がなかった。

試合後、ケヴィン・マスカット監督がその理由を明かした。

「チアゴはケガ明けでエリートリーグの清水戦に45分出場して、いい形でやってきた。でも金曜日にケガをしてしまった」

 

 

試合前日にまさかの再負傷というアクシデントに見舞われ、マリノスはレギュラーのセンターバック2枚を同時に欠くという緊急事態となった。これは今シーズンのリーグ戦で初めてだ。

その後の取材から、どうやらチアゴは長期離脱にはならずに済む模様。とはいえ筋肉系の故障であれば数試合は欠場を余儀なくされるだろう。そういった意味でも實藤友紀と岩田智輝のパフォーマンスはこの試合において、そして残りのシーズンに向けても最重要ポイントとなった。

 

 

実際に試合序盤は不安定さが垣間見えた。失点場面の連係だけを切り取っても難しさがあり、それについてはマスカット監督も「前半の最初は慣れるのに時間が必要だったが」と認めていたとおりだ。

 

 

ヨコエク

(残り 987文字/全文: 1492文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ