【サッカー人気1位】今季ラスト10試合が始まる 勝利の流れ…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

畠中が受傷後初めて姿を見せた。 これで所属する全選手がグラウンドに集ったことに [練習レポート]

 

16日の北海道コンサドーレ札幌戦へ向けた歩みは順調だ。

公式戦が組まれていなかった先週は「まずフィジカル的にもメンタル的にもリフレッシュすることを心がけた」とケヴィン・マスカット監督。普段の週よりもオフの日を増やすことで心身ともに良好な状態になっている。

 

 

今日の練習は1時間程度だったが、相変わらず密度は濃い。ボール回しで体を温めた後、オフェンスのパターン練習を行い、最後は狭いコートで3対3のシュートゲームを実施。強度の高い練習に選手たちは肩で息をしていた。

10日までU-22日本代表候補合宿に参加していた角田涼太朗が帰還し、9月にそれぞれ負傷していた平井駿助と田川知樹のルーキーコンビも元気にフルメニューを消化。ユースからは山根陸と西田勇祐の2選手も練習に参加していた。

 

 

さらに全治6ヵ月見込みの重傷を負った畠中槙之輔が受傷後初めてグラウンドに姿を見せた。

 

ヨコエク

(残り 457文字/全文: 870文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ