遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

石井紘人のFootball Referee Jurnal

2014J1第3節 広島 0-2 浦和 松尾一審判団評:4

■主審:松尾一

 採点:4

 

なぜ、森脇は【C1:反スポーツ的行為】での退場になったのだろうか?

 

 

試合はフェアに進んでいた。

1分、競る前、ボールにプレーできる範囲外で体をぶつけた平川のファウルをとる。6分、遅れて競る格好になった石原のファウル。直後には、森脇をアフター気味に引っ掛けた森崎に注意。9分の森脇のチャレンジは、足裏に影響しているためファウルとする。12分の那須のファウルも同様だ。

松尾主審は、かなり厳しい基準をしいた。

(残り 1365文字/全文: 1578文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック